教育理念

ひよこ親子教室の認定講師養成講座は、3つの教育理念を掲げ、地域の親子に貢献できる講師を育成します。

 

親子で成長出来る場所をつくります

あなたが暮らす地域には、親子が一緒に参加して、同じ経験や感動を共有し、それが親子の心の成長に繋がっていく教室はありますか?

3歳までの親子の関わりは、子どもの人間形成において非常に大切です。この時期に作られた親子の信頼関係は、その後の親子関係にも深く影響していきます。

同世代の子どもが集まってただ楽しい時間を過ごすだけではなく、教育の専門家がいる場所で、楽しくかつ母親の心に寄り添いながら一緒に子どもの成長を見守っていける場所が、今の日本にはもっと必要ではないでしょうか?

こうしている間も子どもたちは日々成長していきます。私は、全国の未就園児の親子が通えるプロフェッショナルな親子教室の普及が急務だと考えます。

ひよこ親子教室 認定講師養成講座では、未就園児の親子がどこに住んでいても安心して子育てが出来るよう、地域に根差した認定講師を育成し、開業のサポートをしていきます。

 

本物の教育力がある講師を養成します

ひよこ親子教室に親子が通うのは、たったの2年です。

その短い期間にひよこ親子教室が与えた影響力の大きさを、卒会したママたちの言葉から知りました。

「我が子の性格の9割はひよこで決まった」「我が子の基礎はひよこで築いた」「ひよこに通っていなかったら、子育てが孤独で辛かったと思う」

このママたちの言葉が、3歳までの親子関係が子育てにおいていかに重要であるかを物語っていると思います。

昨今ニュースで流れるネガティブな保育士のニュースを耳にする度に、保育士の質はどうなっているのか、また、今後どうなっていくのかと不安になります。

ひよこ親子教室の認定講師になるみなさんには、数年先を見据えた親子の土台づくりの一翼を担ってほしいと思います。

よって認定講師の技術向上には特に注力していくため、カリキュラムだけ学べれば良いというお考えの方には本講座は向きません。

親子教室が「未就園児の親子に与える影響は計り知れないこと」を理解した上で、未就園児親子専門の親子教室を開業をしたい女性を認定講師として養成します

認定講師養成講座では、親子教室開業・運営に必要なマインドとノウハウ、20年の実績があるカリキュラムを、座学・実習合わせてしっかり学びます。

本講座受講後も、スキルアップのための各種オプション講座、Facebookグループによるサポートを通して学べる環境は継続していきますので、自信を持って開業することができます。 (季節にあった手作りの壁面。壁面製作のセミナーも今後開催します)

 

収入を得つつ、社会貢献の出来る働き方を提案します

私が保育園勤務時代に目にしてきたのは、よりよい保育のために家庭的な温かい環境で保育をしたいと願い、必死に働く保育士の姿でした。(保育園の卒園式のために製作した看板)

そこから学ぶべきことは無数にありました。今の私があるのは、ひよこ親子教室の卒会生と在席生、そして保育園勤務経験があったからこそです。

しかし、平成26年の厚生労働省の発表によると、40代後半の女性保育士の月収は約290,000円。1ヶ月22日間、176時間勤務をしたと仮定して時給換算すると1,647円。実際には時給に含まれない準備やフォローの時間も少なくありません。

園児の人格形成を行い、小学校に通うための土台を作り、なおかつ命を預かる尊い仕事のはずなのにこの現実……そう思う保育士は大勢いるはずです。

そこで私は、収入を得つつ、やりがいのある働き方を提案します。

潜在保育士、有資格者、資格取得を検討しているみなさん、短時間労働で社会貢献が出来るひよこ親子教室をあなたの街にも開校しませんか?

 

例えばひよこ親子教室認定講師になった場合、1ヶ月8回の教室開催、拘束時間は準備の時間を含めて32時間と仮定すると、6分の1の拘束時間で1.6倍の時給2,750円となります。収入を増やしたい場合は、クラス数やイベント回数を多くすることで実現可能となります。

認定講師のみなさんが、地域の親子を支える仕事をしながらご自身のやりがいも満たしていく働き方が出来るよう、全力でサポートしていきます。

講師プロフィール

1.2.3歳の親子の専門家 村田 真由美(むらた まゆみ)

1歳~3歳の親子が対象のひよこ親子教室を主宰。遊びと季節の行事を通して、子どもの長所を引き出し、親子の絆を育む教室。設立22年目、卒会生は1200人。保育士資格は独学で取得。保育園勤務経験5年。親子向けのイベント等延べ4,000人の親子と接する。

長年の保育経験と自身の子育てにより、子どもの人格形成において3歳までの親子の関わりは非常に大事だと気付く。そこで、1歳~3歳の親子を対象にしたプロフェッショナルな親子教室の普及が必須であると考え、21年間で培ったオリジナルノウハウをひよこメソッドとして体系化。認定講師に伝授し、全国に親子教室を広める活動を始める。

「大学生になった我が子の性格の9割はひよこで育まれた」「子どものために入会したが、終わってみると親の考え方を確立するための教室だった」など感謝の声が多数寄せられる。一方で「志茂田景樹氏の読み聞かせの会」「NHKわくわくさんの工作教室」「斎藤公子メソッド さくら・さくらんぼリズムあそび実践講習会in東京(全国の保育士120名が参加)」等、イベント開催で成功事例多数。

今後は、認定講師の育成に尽力し、全国に親子教室を開校することが目標。また、46歳で初孫誕生、保育士の知識で孫育てをする経験を活かし、祖父母と孫を対象にしたイベントにも注力していく。プライベートでは2人の子どもは独立、主人と義母の3人暮らし。趣味は温泉、ドライブ、韓国ドラマ。東京都西東京市在住。